りにゅうしょく

競技プログラミング 日常

21年の人生で出会ったオタクコンテンツたちの話(前)

書こうと思ったきっかけ

  • ちょうど今年オタクを自認して10年目だから。
  • Twitterで深夜に思い出したように狂ってツイートしてるけど、一度まとめた文章にして感傷に浸りたかった(?)から。
  • 「私もこれ昔好きだったな~」というフォロワーを発掘してオタクコンテンツの話がしたいから。

自分以外にあまり意味のある記事ではないと思うので、見てもとくに得はしないです。

~小学生

おこづかい制(月800円)だったので、この時に触れたコンテンツは特に記載がない限り既に家にあった(=母親の趣味の)もの。母親の娘でよかった~と思うときと何でこんなにキモいオタク英才教育みたいなマネしたんだろうと思うときがある。

漫画

これを読んで大学って面白そう!私は絶対大学に行きたい!(?)って思った。その時は知らなかったけど北海道大学ってことはハムテルや二階堂はめっちゃ賢いし、オーバードクターってことは菱沼さんもめっちゃすごいんだな……。

記憶の限り?多分5巻くらいからリアタイ。無畏さんがすごく好きだった。続編の「非ズ」も含めて、漫画の中でもかなり好きな作品。

10巻?くらいからリアタイしていて、将軍(茂々)が殺されたあたりで母親が買わなくなった。アニメも1期・2期は見てた覚えがある。読み返すと下ネタの意味を全然わかってなかったなーとなって感慨深くなる(ほんまか?)

いつからか分からんけど家にあって、藍染と決着をつけるあたりまでは買われてた。アニメも見てた。織姫が嫌いなのでキャラブック(なんか黒い表紙のやつ)で読み切り版を読んだとき「なんで本編でも死んでくれなかったんだ……」と嘆いてた。

親にねだって買ってもらってたけど、石油王とか出てきたあたりで興味が無くなった。忍が好きだった。

家に小学生の時誕プレで買ってもらっためちゃモテ委員長の香水があるのですが、処分方法が分からず一生置かれたままです。誰か引き取ってください。

ブラックムーン編」のどこか1巻だけが家にあった。その巻はプリンスデマンドがうさぎちゃんに無理やりキスするシーンがあって、これを読んだのは年長か小1のときだったんだけど、そこから金髪/銀髪の強引俺様白タキシード王子様が好きになってしまった。死あるのみ

  • ちゃお

上記に限らず、お小遣いで2,3か月に1回くらいちゃおを買っていた(期間は2年くらい?)。きらレボめちゃモテ委員長俺キン姫ギャルパラダイスとかが連載してた気がする。母親は花とゆめ派だったので私に「ちゃおか~(笑)」みたいな反応をしてた。ちゃおDXホラーに描かれてた「天狗の箱庭」という読み切りが異常に好きだった。

漫画から入った(当時まだ再刊されておらず原作の値段が買えたものではなかった)。小説は今でも何度も読み返すとても好きな作品。漫画は絵がこわすぎる。

当時隣に住んでた家族の父親がめっちゃオタクで、ほのぼのからグロいのまでいろんな漫画を持ってて読ませてくれた。そのうちの一つがフルバスで、長かったので何回も家に通って読んで最後は爆泣きした。一番泣ける&一番男がクソな少女漫画。紫呉が真人間だったらここまで話はこじれんかった。

幼稚園年長~小6までテニスをやってて、そのテニススクールに全巻置いてあった。人生のバイブルどころか第二の母親まである(オタク特有のクソデカ表現) はじめて通読したときは不二先輩が好きだった。
家には「氷帝夢想」という2003年に発売されたPC向け同人乙女ゲームがあった。これを母親のPCでやらせてもらったのが人生初乙女ゲームになった……(内容は氷帝学園にコネ入学した庶民が玉の輿を目指すというラブコメ)。

児童館で全巻読んだ。CLAMPの描く男の顔がとにかく好きでユエ激推しだった。今でもコスメコラボとかをたまに見かけるし、漫画内での細かなモチーフがとても乙女心をくすぐる作品だと思う。

母親が持ってた。小学生だったのでストーリーはあまり分かってなかったものの、とにかくメカニックデザインが綺麗・女性のキャラデザが神秘的で、画集のように読んでいた。

アニメ

アニマックスかなんかのケーブルテレビでよく再放送をやってた。スギノキ家はつけてていいテレビがとても限られていて数少ない「つけていて母親が不機嫌にならない番組」の1つだったと思う……。中身は正直覚えてないのでそこまで好きではなかった。

母親がTSUTAYAで借りてきた(グロいのが無理で途中までしか借りてなかったと思う)。これもハジさんが口に血?を含んで小夜にキスをするシーンが小学生にとってあまりにも衝撃的で、以降人外お兄さん×女子高生をめちゃめちゃ好きになってしまった。

小説・ラノベ

  • ふーことユーレイ

記憶にある限りでは初めて読んだ小説。幽霊の男×生きてる女という青い鳥文庫の児童文学。このころ(小学一年生)から既に死ぬ男(死んでる男)萌えを発症していた疑惑がある。

2巻まで家にあった。スニーカー文庫で女主人公ってもしかして珍しい?今ググったら人気なさ過ぎて3巻で打ち切りになっていた。

これで魔術とかオカルトにドハマりしてた……。pakoさんのイラストが大好きで猫屋敷さんにガチ恋だった。アディリシアと最後にくっついたのはえらい。

死ぬ男×残された女というカップリング観を植え付けた元凶。あざの耕平の最高作だと思う。ラノベだけど女主人公。異世界物がこんだけ流行ってる時代にはこういう感じの現代×ファンタジーな良作はきっと出てこないので、ゼロ年代回顧オタクになってしまう……。

これもあざの耕平で女主人公もの。ドラッグを飲むことで見える集団幻覚にバトルさせるという変わった設定。BBBほどは刺さらなかったけどサブキャラがとにかく魅力的で、短編集もかじりつくように読んだ。

「ママだけ読んでてずるい~」って言ったら「付箋を挟んだ部分(3巻「禁じられた数字」)は読むな」という条件付きで貸してくれた。読んだら教育によくなさそうな下ネタが飛び交ってて「こんなの今更気にするタイプだったのか……(びっくり)」ってなった。

ハルヒは私にとってずっと「なりたい女の理想像1位」なんだけど、ハルヒに憧れる女は地雷なので近寄ってはいけないとネットで揶揄されていることを知りわかるな~~となった。キョンのせいで男性向けはやれやれ系主人公ばかり好きになる。

196cm×191cmとかいうBLでもそんなないやろみたいな大柄カップルのNL。BL畑出身の作家が書くNLってなんでこんなに刺さるんだろうな……。珍しく女が死ぬタイプのカップリングだけどそれも含めて面白くて好きだった。ただ当時から「男装女子もの」や「体は女だけど心は男な受けキャラ」があまり好きではなかった覚えがあり、デルフィニア戦記は途中までしか読まなかった。

3巻くらいまでは家にあったので読んだけど嫌いな作品だった。今初見だったらあらすじからして絶対に読まないと思う。

「正義とはあたしが勝つことよ!」という名言(?)がめっちゃすき。金と権力を手に入れた涼宮ハルヒの厄介バージョンみたいな女で最高。母親とは男の趣味は合わないけど女の趣味は似ている……。

当時は臨也が好きだったけど今は付き合うなら絶対ドタチンか静雄。静雄とめちゃくちゃ付き合いたい。ケンカップル好きって豪語してるオタクは大体これか復活(骸×雲雀)で目覚めがち。

とにかくつまらなくて2巻で読むのをやめた覚えがあるので、アニメ化したときは「オタクってわかんね~~~~~」になった。今調べたら挿絵がメチャクチャ嫌いな人だった。

とにかく略。17巻も出てると知ってビビった。

ライトノベルというより児童文庫っぽさを感じませんか?(?)ハルヒが好きだったのに当時周りのオタクはみんなバカテス派で泣いてた。サブキャラの豊富さはいいと思う。

そのほか

小学5年生~6年生?の、イナズマイレブンにハマる前までは好きだった。母親も嵐が好きで、友達も好きだったので自然とハマったぽいけど全く記憶にない。「君と僕の見ている風景」のナゴヤドームのコンサートに行った。

多大な黒歴史を残してきたけどはてなが全部消し去ってくれた。小5か小6の初めごろにDSiで絵を描くようになって、うごくメモ帳経由で「オタク」という言葉を知った。ボカロや東方、BLに初めて触れたけど、最初はBLとNLの区別や受け攻めの概念が自分の中になくて、「好きなキャラと好きなキャラが恋愛してたら何でもいいや」みたいな感覚だったはず……。

  • 〇スペラーズ

小3~小4ごろ、活字中毒かつ夜いつも寝れなくて友達もいなくて、文字が読みたいと泣いてたら母親がPCでゴ〇ペラーズの夢小説を読ませてくれた(当時専業主婦なのに父親が倹約家で全然母親にお金を渡してなかったので、本をたくさん買うお金がなかったからぽい?)。夢小説という概念を知らなかったし、ゴス〇ラーズのことも詳しくなかったので、「面白い小説」としか思ってなかった。

Wiiのやつ(戦国BASARA3)を母親が買ってきたところ、ノキ家内で爆流行りした。元から家事やらない父親がさらにやらなくなって母親が大激怒してた。母親は猿飛佐助・父親は島津義久・私は石田三成が好きだった。ところでBASARAの夢小説は結構良作が多いのでオススメです。

特撮1期を母親がTSUTAYAで借りて全部見た。主人公カッコイイし恋愛要素もあるので、当時は普通に恋愛ドラマと同じ感覚で見てた。「銀色のほうかっこよくて好きだったな~」って母親に言ったら「アイツ演技クソ大根やったで。もう一度見直せ」と言われた。

中学時代

アニメ

好きな人が略。しかし当時からグロいのがめちゃくちゃ苦手で見ていて全然楽しくなかった……。オタクじゃないクラスメイトも見たりしててびっくりした。今でいう鬼滅っぽい流行り方をしてた気がする。

ドハマりした。オヤコロだのグラコロだの言ってた、死しかない。好きなキャラが赤司と花宮だったのがもうキモいオタク丸出しで、思い出しても穴に埋まりたい。脅迫騒動があったのでほとんど同人誌が買えなかった。

好きな人が好きだったのでアニメを見た。ドハマりはしなかったけど絵や設定が独特で面白いなと感じた。

アニメ2期で「ポワゾンKISS」を見て、ASを買ってそれからずーっとカミュ推し。思うことはあるけどここまでコンテンツとして走り続けてるのは本当にすごいし、2次元男性アイドルのレジェンドだと思う。これからも続いてほしい。

  • ハイキュー

ハマらなかった。というのも、黒バス熱からなかなか抜け出せず、アニメの1期は見てたけどイマイチのめりこめなかった。でも人気があるのはわかるなーの気持ち。

アニメ自体は小6のときに見てたはずだけど、その時は特に印象に残ってなかった(?)。母親がドハマりしてるのを見て自分も少しずつハマり、中学生になると面白さが分かるようになった。兎虎しか勝たん(ここにぴえんの絵文字)

Free!の制作発表の時、諸々の理由から「絶対コケるだろうな」と思ってたのに、予想に反して大人気コンテンツになってとにかくびっくりした。当時の男オタクの「京アニが腐媚びかよw」みたいな反応が一生忘れられん。

  • DIABOLIK LOVERS

ニコニコで毎週アニメを見てた。始まり方も終わり方も意味不明なのでオタクはダイナミックコードよりディアラバを見た方がいい。強いて言うならルキかリヒターが好き……。

「ある日突然13人の義兄ができる」というトンチキ乙女コンテンツ。絶対イケメン社会人一択なのによくわからん私大の男とくっつくオチがマジでだれも得しなくてゆるせん。Geroが歌うOPの「BELOVED×SURVIVAL」は良曲。

  • 神々の悪戯

アニメを見てた。が、乙女ゲームのアニメなのに結構BLぽい要素があったり、作画がヤバかったり、最終話もマジでトンチンカンな終わり方をしていて色々衝撃的なコンテンツだった……。カズキヨネ先生が原画のわりに知名度が低い作品。

めっちゃうろ覚えだけどOPは覚えてる。当時あまりガチガチの百合を見たことがなかったので「なるほどなー」くらいの気持ちだった。

トンチキさとしてはうたプリに近い面がある。幕末の偉人が突然ロックを歌いだすアニメ。声優はそれなりに豪華だったけどあまり人気はなかったように思う……。

アニメだけ見てたけど、笑いどころが分からなくてそこまで好きな話ではなかった。ただ安元の声がメッチャ好きで、主役を演じるのは珍しかったのでそれだけのために録画してた。

  • メガネブ!

金欠版Free!みたいなアニメ。検索サジェストで「爆死」って出てくる。作画は崩れているというよりとにかく手抜きで背景とかがロクにない。これで町おこしできると思ってた鯖江市は気が狂っている。

ちょうどアニメがやってて、おもに弟が熱心に見てた。ユニゾンの歌うアニメ関連曲の中でも「桜のあと」はとりわけ好き。原作がヤスダスズヒトなのでキャピキャピしてないのもよかった。

漫画・ラノベ

部活(美術部)の先輩経由で存在を知る。ちょうど5期のアニメもやってて、スペインと香港が好きだった。処分できず家に西ロマの同人誌がめっちゃある。カラオケで「マジ感動☆香港night!」とか歌ってた。当時からな~んも成長してない

好きな人が好きだったので略。当時は結構面白かったと思ったのに今は全然面白さがわからんので年を食ったなーになった。

母親がハマってたので漫画を読んだ。絵は苦手だけど話は鉄オタじゃなくても楽しめると思う。上越上官と日光推し。

好きな略。ロリがとにかく嫌いなので読んでいてストレスのたまる作品だった。主人公のことも好きになれない、今だったら絶対読まない作品。

1巻からずっと買ってる。面白いし千代ちゃんはかわいいし良い漫画だと思う。面食いなので真由が一番好きです。

これも1巻からずっと買ってた。アニメ化されると思ってなかったのでうれしかったし、狗神の声が櫻井孝宏なのも天才か?以外の反応ができない。

  • はたらく魔王様!

中2のときクラスで回し読みが流行ってた。真奥の性格も嫌いな感じではなくて、芦屋というイケメンの従者もいる構図がハルヒぽさがあって好きだった。去年完結したみたいなので買おうか悩んでる。

そのほか

おそらく初めて参加したイベントが2013年6月ごろにあったアイプロ・鎌倉あじさい巡りで、そこから1年半くらいはやってた。中学生だったので課金も全然できなかったし、チミチミスタドリ集めてフリトレでコスト15くらいのSRを買ってた。謎のこだわりで今でもデレマスと呼ぶのがあまり好きではなくてモバマスって呼んでる(?) 和久井さん・木場さん・服部さんが好きだった……。

幌筵泊地鯖が開放されたときに始めたのでおそらく2013年12月ごろ?に着任した。今見たら提督Lv.69・最高練度が赤城61Lvなのでマジで全然やってない……。高専に受かった日に大型建造を回したら大和が出てうれしかった思い出。

夜中寝れないときに打ってたけど、そもそもルールがあやふやで役も覚えてなかったのでいつもレートが1500を割っていた(ヤバ)。


思い出したら追記します。
想像の五億倍長くなってしまったので高専以降は後編(……?????)に続きます。

Codeforces Round #693 (Div. 3) DETANOJA...

システス落ちしなければA,B,C,Dの4完でレートは上がりそう!
Eも時間内に通したかったけど無限にバグらせてしまった……。

A. Cards for Friends

W×Hを何回2で割れるか数えて、その数えた2^{cnt}Nより大きければYES。

B. Fair Division

重さ1の飴も重さ2の飴も偶数個あったらYES。重さ1の飴が0個以上かつ偶数個以上あって、重さ2の飴が奇数個の場合もYES。それ以外はNO。

C. Long Jumps

前からdpで通る。最初にdp [i] = A [i] としてから、i+A_i≤Nのとき、dp [i+A_i] = max( dp [i+A_i], A [i+A[i]] + dp [i])でたぶんいけるはず……(ガチャガチャしてたらプレテストが通った)

D. Even-Odd Game

降順にソートして前から順にAlice→Bob→Alice……と取っていくのがお互いにとって最適ぽい?何でそうなるのか分からないけどとりあえず反例が思いつかなかったので投げたら通る(完)

E. Correct Placement

オンオン……。向きはどっちでもいいのでH>Wとして、indexを持っておいてHで昇順ソートして前から順番に見る。今見ているものよりHが小さいもののWとindexはmapに、Hが同じものはstackに入れておく。1つ前よりHが大きくなったらstackの中身は全部mapに移す。mapの中で一番Wが小さいもののindexが答えになる。

強くなりたいナーーー ポヤシミ……

第五回 PAST(アルゴリズム実技検定)感想

バチャ途中で2時間抜けるナメ腐ったマネをしたらFまでしか解けませんでした。
新年早々幸先の悪い感じです。

1回目はHまで、2回目はGまで過去問を埋めてて、3回目はリアタイ受験していて中級(64点)でした。
今回の気持ち
A~C:かんたん
D:むずかしい
E:やるだけなんだけど大変
F:Eより簡単
~~
G:解けなかった
H:Gよりかんたん
I:Gよりかんたん

B - 上書き

後ろから見て、まだ出てきてないアルファベットを末尾に足していって最後に反転する。

D - リーディングゼロ

どういう実装をしたら綺麗にできるのかわからん……(;;)
まず2次元配列(1~10^5)を持って、0を抜いた桁数ごとに分けてpairで格納。
最後に桁数ごとにソートすると、2つめのほうで-1をかけてるから同じ数でも前についてる0の個数が多いほど前に来るので、もう一度0をつけなおして出力する。

E - ハンコ

これも実装が下手だからすごく面倒くさくなってしまった……(;;)
Sは入力に加えて上下左右に+10ずつ余白を取る(余白は#で埋める)のと、外に関数(?)を書くのかなり苦手だけどチェック部分はそうするようにした(それでもめっちゃ汚い)。

F - 一触即発

制約が小さいので薬の組み合わせについてbit全探索をする。「新たに追加すると爆発するような薬品 x」についてはsetで管理する。

G - ヘビ

これも制約が小さいので何をやっても計算量は大丈夫そうで、どこを通ったかチェックしながらのdfsを書いてみるけど通らず……。
後で教えてもらうと、return;を書いているところが間違っていて(return;で再帰関数が終了しないので)、exit(0);にしたら無事ACできた。

H - コンベア

各点からゴールに向かってBFSをすると間に合わないので、ゴールからどこまで行けるかのBFSをする(ので、矢印のことは反対向きにとらえる)。

I - 避難計画

避難所について、標高が高いものから順にBFS。辺は逆に標高が低いほうから高いほうに張る。既に見たものでも、distの距離が今より遠い場合は更新する。計算量はわからない……。

アルゴリズム」の検定だからABCより実装が多くなるのかなーと思いました。算数できないのでこっちのほうが好き説はあります(?)
J以降もぼちもち見ていきたいです。

Codeforces Round #617 (Div. 3) バチャ

URL:https://codeforces.com/contest/1296
ABCDの4完!4ペナ出してるのが痛すぎるけど、順位表を見る限り他の人も結構ペナを出していた……。

A. Array with Odd Sum

数列から適当にi番目とj番目の数字を選んでA_jA_iに置き換える、という操作を好きな回数できる。適切に操作することで数列の和を奇数にすることが可能か?という問題。
なんか問題文難しくない?操作についてと何を求めるのかを誤読して1ペナ。奇数の個数が奇数か、奇数が1個以上かつ偶数が1個以上ある場合YES、そうでなければNO。

B. Food Buying

x円分の物を購入すると⌊\frac{x}{10}⌋円のキャッシュバックがもらえる。適切に物を買ったとき、払える金額の合計の最大値はいくらか、という問題。
x⌊\frac{x}{10}⌋+x%10に置き換えてシミュレートしていく。このとき⌊\frac{x}{10}⌋だけ別に足し合わせておいて、あとから元のxの値と足せば答えが出る。

C. Yet Another Walking Robot

最初(0, 0)にロボットがいて、L,R,U,Dからなる文字列で上下左右の動きを命令されている。この文字列の部分文字列のうち、切り取っても切り取り前とロボットの座標が変わらない部分のうち最も短いものを切り取るという問題。
zero sum rangesと同じ考え方で、既に出てきた座標に移動した場合、それは切り取っても問題ない動きということになる。一番短いやつを切り取らなきゃいけないので、mapで座標(a, b)が出てきたときの文字列の最新の位置を保持していく。

D. Fight with Monsters

自分が攻撃→ライバルが攻撃を繰り返して、1匹ずつモンスターを倒していく。自分の攻撃力・ライバルの攻撃力・ライバルの攻撃の順番を飛ばすことができる魔法の回数・モンスターたちの体力が与えられるので、自分の手番で最大何匹のモンスターが倒せるかを求める。
まず与えられるモンスターの体力は全部(A+B)で余りを取る。もし余りが0の場合はH_i=A+Bとして、ソートする。自分の手番で一撃で倒せる範囲の体力(1~A)は0回の魔法で倒せる。残り体力がA以上のモンスターについては、体力が少ない順に何回魔法を使えば倒せるかを求める。
体力Hのモンスターを倒すには切り上げの関係で\frac{H+A-1}{A}回攻撃する必要がある。順番として、魔法0回でAダメージ与えることができて、以降は魔法1回ごとに追加でAダメージを与えられるから、魔法を使う回数を求めるときは分子からAを引く。

E1以降は余裕ができたらでいいやの気持ち(そんな日は来ない)
おやすみ~~~~

KIEEEEE

f:id:nokiyade:20201222230036p:plain
AtCoderで水色になりたいと思っていたスギノキです。どうしてこんなこと(highest-147)になってしまったのでしょうか。

だらだらと解説を見ながら問題を解いていた

これはAtCoderの過去問を埋めている時の私にありがちなのですが、大体初見で実装の方針が思い浮かぶ問題は解けて、そうでない問題は何時間かけても解けないことしかありません。実装中の些細な添え字ミス防止としては役に立っているものの、問題を解いていてもそこから自分がきちんと考え方を吸収できているかというと微妙で、理屈を理解したつもりになっていても後から全然わかってなかったのかも……と再確認することが多いです。

灰・茶diffを落とす

直近3回のABCで私は灰diff1問と茶diff2問を通すことができませんでした。Super Ryumaが解けないのは広い心で見てギリギリセーフとしても、ソートして累積和取る問題やらオーバーフローやらに気づけないのは普段何も考えずにノロノロと競プロをやったりやらなかったりしているからで、もう灰色からやり直した方がいいんだろうな……一生緑に上がれなさそうだけど……と考えたりします。

同レートの成長速度についていけてない

2回前のFとかセグ木でxorとるだけ!wって言っても緑がこんなにセグ木を履修しているとは思いませんでした。同レートの人のコードを見ると全然私の知らない書き方をしていたりして知識の差を感じることがとても多いです。私は元々数学的思考とかそういう面で競プロerどころか現代日本の平均以下で、グラフ問題はまだしも数え上げや確率の問題で圧倒的敗北を感じます。とくに、(全部まとめての数)-(重複分やいらない分を引く)みたいな問題で全く立式できなかったりするのですが、これは問題をこなしている数が少ないからなのか高校数学をちゃんとやったほうがいいのかもう何もわからないぜとなっています。

真面目に反省したけどシンプルにサボってた

「食物語」というソシャゲがあります。中国初の女性向け中華料理イケメン擬人化ゲームであるしょくもは、怪しすぎる日本語翻訳・豪華すぎる声優という二つのトンチキさがとても面白く、競技プログラミングをおろそかにしてしまいました。以前も「幻奏喫茶アンシャンテ」という乙女ゲームをフルコンしたいがために他のすべてが手につかなくなりStreakを切ってしまったことがあります。ただでさえ競技プログラミングが弱いのにそれにもましてイケメンに弱すぎるというのが敗因の一つだと思います。

今後の展望

  • Div.3を全てバチャする(残り22個)

Div.3バチャの成績は比較的よく、Codeforces Anytimeで見ているとそこそこ安定して水以上パフォを取れていてメンタルにいいので埋めたいです。

  • ABCの茶・緑diffを中心に再度自力ACしなおす

あんまりやりたくないけどやらないと一生茶diffを落とし続けていくと思うのでやります。

  • 数え上げ・DPを中心に問題を解いていく

あんまりやりたくないけどやらないと一生水パフォが取れないと思うのでやります。

  • イケメンで競プロが強くて性格が穏やかで私のことを大好きな彼氏ほし~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(心の叫び)

Codeforces Round #692 (Div. 2, based on Technocup 2021 Elimination Round 3) 出たよ

2完、レートは-50くらい

A. In-game Chat

後ろの括弧の数が前の文字列より少なければNoだったのに、誤読してて==で書いてしまった
落ち着いて問題文を読む

B. Fair Numbers

30分くらい悩んで、まったくいい解法が思い浮かばなかったので未証明愚直を投げたら通った
→2,3,4,5,6,7,8,9の最小公倍数が2520なので、N~N+2520までを見れば必ず桁に出現するすべての数で割り切れる数が出てくるため余裕で間に合うらしい
何か前にも鳩ノ巣原理の問題でつまづいた覚えがあるので身に着けたい

C. Peaceful Rooks

むずかしい フレンド誰も解けてない
明日起きてから考える

おやすみ~~~~~~~!

Codeforces Round #690 (Div. 3) detayo~~

システスまだだけど多分ABCDの4完

A. Favorite Sequence

dequeを使って左右から取り出していく

B. Last Year's Substring

"2020"を分割する組み合わせは、
"2020"+""・"202"+"0"・"20"+"20"・"202"+"0"・""+"2020"だけなので、その通りに場合分け

C. Unique Number

bit全探索で、i番目のbitが立っている時iを足す……ってやって、合計値がxになるもののうち、桁数(bitが立っている数)が最小のものを出力

D. Add to Neighbour and Remove

最大でもN-1回の操作でできる。
累積和を取って、累積和に出てくる数字それぞれについて、数列を全部その数字にすることが可能か見る。最初に10^8全部見てて1ペナ……。

E1. Close Tuples (easy version)

じゅぴろさんに教えてもらった。
最小の数を1つ決めると、1種類の数字から3つ取る場合・2種類の数字から3つ取る場合・3種類の数字から3つ取る場合が考えられる(元々数列のどの位置にあったかは関係ない)。最小の数を1~N-2まで見て、すべての場合を足し合わせていく。

E2は起きてから考えます。オヤスミ……。